LINEOpen

LINE
Enjoy Timeline even more in the app.

Global Navigation

 熊本地震の発生から1年を迎えました。熊本県の集計では、3月31日時点で2万206世帯4万7725人が県内外の仮設住宅や公営住宅で“仮住まい”を強いられています。約1万4千棟の被災住宅の解体が残っており、自宅再建のめどが立たない被災者も多い状況です。インフラ面でも開通が見通せない幹線道路や鉄路があり、復興への課題は山積しています。
 「復興が進んでいる」「生活再建が進んでいる」とはとても言えない数字です。

  • 147 likes
  • 30 shares

Log in to write a comment

  • 147 likes
  • 30 shares

loading...

close

Tell us why you are sending us this report.

Reporting a chat or post will send the relevant user's info along with your 10 most recent chat messages with them or the post in question.

close