LINEOpen

LINE
Enjoy Timeline even more in the app.

Global Navigation

キクヤ漢方

キクヤ漢方

299 posts

妊活されている方に読んでいただきたい記事です。
「女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練された方法を持っていた」2019.02.20(水):ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/02/post-11730.php
女性側も異常がなく 男性も精子の数や運動率が正常でもなかなか妊娠できない場合のことが書いてあります。
当店でも ご夫婦で漢方やサプリメントを飲んでいただいているカップルほど妊娠しやすいのは なるほどと思いました(^^)

結論だけを搔い摘むと
「精子の数よりも運動性がより重要」
米ワシントン大学のジョン・エーモリ教授は、米ニュースサイト「ザ・ヴァージ」の取材に対して、「臨床的には、精子の運動性の高さが受精の要因ではないかと疑われてきたが、この研究成果はこの見方が正しいことを示している」と評価している。

同様に、ワイルコーネル医科大学のハリー・フィッシュ博士も、米誌「USニューズ」において、「精液検査では、まず精子の数に注目し、さらにその形状や運動性をみてきたが、この研究成果は、従来考えられていたよりも、精子の運動性がより重要だということを示している」と述べている。

だそうです。

この辺は 漢方が得意とするところですね(^^)

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/UBcn9
...See more

  • 5

Log in to write a comment

高校受験の学生さんから うれしい報告をいただいています(^^)
漢方でお手伝いできたことは 僕も嬉しいです!
まだまだ 大学受験も含めて 受験シーズン真っ只中!
①風邪予防 ②体力づくり ③緊張緩和 ④脳活性 ⑤質の良い睡眠
漢方で応援します(^^)

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/n31xP
...See more

  • 3

Log in to write a comment

昨日は中国の中医師(漢方医)の講義で 舌診(ぜっしん)についてでした。
最近は 舌の苔を取り除くためのブラシなどの器具が売れているようですが 舌に苔が生えるには意味があります(^^)

舌に苔が生えるのは胃の中の気が充実していて健康な証拠です。
なので 病気でない人は常に薄い苔があります。
地球も土が元気であればと草が生えます。
天地自然と人のからだは同じなのです(^^)

みたいなことが書いてあります。

きちんとした舌診をご希望の方は 1週間ぐらいは 舌苔を取り除かないでご来店下さいね(^^)

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/vCtex
...See more

  • 5

Log in to write a comment

花粉症対策は万全でしょうか?
粘膜を強化する「衛益顆粒(えいえきかりゅう)」が人気です(^^)
風邪を引きやすい人は 根気よく続けると ホント風邪を引かなくなります。
通年性アレルギーでお困りの方も 鼻やせきの症状がずいぶん緩和されたと喜んでいただいています(^^)
漢方では 肺と大腸は表裏の関係になるので 毎年 春先に下痢に悩まされるとおっしゃっていた方が 花粉対策でこの「衛益顆粒」を飲まれ 下痢にも効いたと喜んでくださったことがあります(^^)
飲みやすい顆粒ですが 味もクセがないのでお湯に溶かしてのまれる方も多いです。

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/L6UBM
...See more

  • 1

Log in to write a comment

昨日の雪景色は きれいでしたね(^^)
しかし 2月になって 寒さが厳しいです!
甘くて美味しい漢方シロップの「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」が よく売れていますが
末端冷え性の方は血流改善を促す「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」を一緒に溶かして飲むと 指先まで温まります(^^)
冠元顆粒は小分け販売もしていますので この時期だけでもプラス温してみては??

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/eujkj
...See more

  • 3

Log in to write a comment

今週に入って 花粉症の相談がチラホラ(^^;)
花粉症なのか鼻かぜなのかわからないという人も多いです。
風邪(かぜ)は漢方では 外の邪で外邪(がいじゃ)です。
風邪のウィルスや花粉などの「邪」は「風」に乗って侵入するのでどちらも「風邪(ふうじゃ)」です。
なので風邪(かぜ)の治し方も花粉症の治し方も漢方では同じなんです(^^)

毎年 花粉症でお悩みの方は 予防のために バリア力(衛)を まして(益)備えましょう(^^)
高品質黄耆が主役の「衛益顆粒(えいえきかりゅう)」が評判です(^^)
飲まない時に比べて 花粉症の時期を かなり楽に過ごせます!

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/GUrFD
...See more

  • 1

Log in to write a comment

認知症と腸内細菌に関連=患者ら128人分析-国立長寿研 1/30(水) 20:36配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000111-jij-sctch
おもしろい記事です(^^)
漢方(中医学)では 小腸と心(しん)は裏表の関係があるとされています。
最近の研究では 動物の脳と消化器官は密接な関係があるとされるなど 東洋医学で言われていることが実証されつつあります。
脳は漢方では心(しん)が支配しているとされています。
「心は神(しん)をつかさどる」という言葉がありますが 神とは高次神経系つまりは脳だと思われます。
当店 おすすめの大和酵素など発酵食品は腸の善玉菌を増やすので 認知症予防も期待できます。

漢方での認知症予防は主に「活血(かっけつ)」と「補腎(ほじん)」で 活血とは血液循環改善と血管を守るので 脳への血流を維持します。
よく使われる活血剤は「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」が有名ですが 体質や生活習慣、今までの病歴によって 人それぞれです。
もう一つ大切な「補腎(ほじん)」ですが これは中医学独特の考え方で 赤ちゃんや子供では成長発育に関係が深く 高齢では老化と関係します。
なかなか一言では表せませんが「命の源」でもあります。
腎の機能で老化に関するもので「腎は骨をつかさどり、髄を生じ、脳を充たす」という言葉があります。
現代医学で言えば 骨粗鬆症による歩行困難や寝たきり、貧血、認知症と関係します。

最後に 漢方の言葉で「上工治未病(じょうこうちみびょう)」があります。
上工とは優れた医師(下工はそうでない医師)は未だ病気になっていないうちに治す。
と言われており 漢方が予防医学に力を入れていることがお分かりいただけると思います(^^)

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/99Ltk
...See more

  • 1
  • 1 share

Log in to write a comment

今朝のNHK「あさイチ」で「美容と健康!40代からの老化予防SP」の中で「老化物質AGE」のことをやってました(^^)
この「AGE」対策に優れる漢方薬が「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」なのです!!
このことは もう10年以上も前に 富山医科大学の横澤隆子先生による「冠元顆粒」の「糖尿病改善剤」としての特許が平成18年3月9日に特許公報上で公開されています。
また 2年ほど前に 中医不妊講座で『卵子はよみがえる「不妊治療」の先の真実』の著者で ウィメンズクリニック南青山の小杉好紀院長の講演では 冠元顆粒を構成する生薬「丹参(たんじん)」が卵子の老化防止と卵胞の発育に作用するという事を講演でお話しされています(^^)

また 年齢と共に卵子も老化してしまうのは仕方ないことですが IPS細胞やES細胞から卵子が作れる時代になっているので 50歳でも卵巣に残っている卵子をよみがえらせることで妊娠可能な時代になってきていると言われていました。

こういった遺伝子レベルのアプローチは 今のところまだ現実的ではありませんが 冠元顆粒のAGE抑制作用で質の良い卵子を作ってくれるので 年齢を気にされている方も 諦めないでいただきたい!

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/XWj21
...See more

  • 3

Log in to write a comment

最近 プラセンタを飲まれたり 注射する女性が増えています。
プラセンタは 胎盤エキスですが 本当は人由来の胎盤が一番いいです。
以前は 漢方薬局でも人由来のものが当たり前でしたが 感染症の問題などから 動物由来のものに変わってしまいました。
漢方で言う プラセンタは「紫可車(しかしゃ)」と言って「腎(じん)」を補うものです。
漢方の「腎」は 成長・発育や老化と深い関係があるので アンチエイジングにも良いと言われるゆえんだと思われます。
人由来のプラセンタの販売が中止されてから 一度ブタ由来のものを扱ったことがりましたが 思うような効果が得られず それからは プラセンタはお客様の依頼がない限り こちらからお勧めすることはありませんでした。
しかし 知り合いの漢方薬剤師から「いいのがあるよ!」と 教えられ その会社とは取引もあったので 早速仕入れて使って見たところ いわゆる「紫可車」の効果がバッチリ出ました(^^)
このプラセンタは ヒツジ由来のもので 取り扱いしている会社もまだまだ少ないです。
「紫可車」は皆さんご存知のように アンチエイジング・美容の他 ホルモン系に働くので 子宝にも使います(^^)

スマホ用HP https://kikuya-kanpou.crayonsite.com/
メールでのお問い合わせは info@kikuya-kanpou.com 
LINEでのお問い合わせ・ご予約はhttps://line.me/ti/p/lb5xmYAKhQ
アクセス:https://goo.gl/posts/6mkt6
...See more

  • 3

Log in to write a comment

loading...

close

Tell us why you are sending us this report.

Reporting a chat or post will send the relevant user's info along with your 10 most recent chat messages with them or the post in question.

close

Copy the link below and add it to your website.

By posting embedded content on Timeline, you agree to the Terms and Conditions of Use for Embedding Content on LINE. Terms and Conditions of Use for Embedding Content on LINE